ごみと資源の出し方を調べる

品目をひらがなで入力し「検索」を クリックしてください。

検索

  • ごみ50音一覧
ごみと資源の収集曜日を調べる

町名・大字までを入力し「検索」をクリックしてください。※丁目・番地は入力しないでください。【例】○:橋本 ×:橋本4丁目

検索

  • 緑区一覧
  • 中央区一覧
  • 南区一覧

※各区をクリックすれば、区毎の町名一覧が表示されます。

ごみと資源の出し方
  • 一般ごみ
  • 乾電池
  • 容器包装プラ
  • 資源
  • 粗大ごみ
  • 家電リサイクル
  • パソコン
  • 市で処理できないもの

パソコン

不要になったパソコンの回収には、3つの方法があります。

1 メーカーによる自主回収
2 市と連携する認定事業者による宅配便回収
3 市による対面回収

1 メーカーによる自主回収

対象品

デスクトップパソコン本体、ノートパソコン、PCリサイクルマークがあるタブレットパソコン、液晶ディスプレイ(一体型を含む)、CRTディスプレイ(一体型を含む)。
(注)購入時に同梱されていた標準添付品(マウス、キーボード、スピーカー、ケーブルなど)も同時にリサイクルできます。


回収の申し込みおよび問い合わせ先

メーカーがわかっている場合 各メーカーの「PCリサイクル受付窓口」にお問い合わせください。
(注)メーカーごとの「PCリサイクル受付窓口」は、一般社団法人パソコン3R推進協会ホームページでも確認できます。
回収するメーカーがない場合
(自作のパソコンなど)

一般社団法人パソコン3R推進協会

電話:03-5282-7685
受付時間:月曜日から金曜日(午前9時から正午、午後1時から5時)


リサイクル料金

パソコンリサイクルマーク

このマークが貼付されているパソコン(平成15年10月1日以降に販売されたもの)は、新たにリサイクル料金を負担する必要がありません。
(注)平成15年9月以前に販売されたパソコンは、リサイクル料金が必要です。詳細は、各メーカーの「PCリサイクル受付窓口」または一般社団法人パソコン3R推進協会で確認してください。

2 市と連携する認定事業者による宅配便回収

対象品

デスクトップパソコン本体、ノートパソコン、タブレットパソコン、液晶ディスプレイ(一体型を含む)、CRTディスプレイ(一体型を含む)。
(注)1箱の大きさは、最大で3辺合計140センチ・重量20キロ以内に収まるようにしてください。
(注)小型家電も同時にリサイクルできます(ただし、家電4品目のテレビ、冷蔵庫、洗濯機/乾燥機、エアコンを除く)。


回収の申し込み

インターネット リネットジャパン㈱ホームページからお申し込みください。
FAX 専用ファックス用紙でお申し込みください。

利用料金

市との協定により、パソコン本体を含む回収1回につき1箱の宅配回収料金が無料です。
(注)パソコン本体を除く小型家電のみの回収を依頼する場合は、利用料金が発生します。
(注)宅配便回収は、リネットジャパン㈱が取り組む独自のサービスであり、利用料金や利用方法が変更となる場合がありますので、詳細は同社ホームページでご確認ください。

3 市による対面回収

対象品

デスクトップパソコン本体、ノートパソコン、タブレットパソコン、液晶ディスプレイ(一体型を含む)、CRTディスプレイ(一体型を含む)。


パソコンの持ち込み先

麻溝台リサイクルスクエア
橋本台リサイクルスクエア
受付時間:月曜日から日曜日(午前9時から午後4時)
ただし、12月29日から1月3日を除く
津久井クリーンセンター 受付時間:月曜日から土曜日(午前9時から正午、午後1時から4時)
ただし、12月31日から1月3日を除く

(注)パソコンのデータは、事前に消去してください。


回収料金

無料です。

このページのTOPへ戻る

  • TOPへ戻る